FXデモトレードで経験しておきたいこと

リスキーな取引に挑戦

FXデモトレード(バーチャルFX)は、実際のお金を使わず、仮想マネーを利用して、FX(外貨証拠金取引)を体験してみようという初心者向けのシステムです。

このため、壊滅的な打撃を『あえて被ってみる』という体験をしておくことも、可能です。

この失敗体験をしっかりと積むためには、FXデモトレードを選ぶ場合に、本トレードと同じ条件で利用できて、利用期間に期限がない会社のデモ版を利用すると良いでしょう。

また、実際にトレードを始めた後でも、有効活用できますので、使えるFXデモトレード(バーチャルFX)を確保しておくとよいでしょう。

特にトレーダーが失敗しやすいのは、レバレッジだといわれています。
取引の長短期をどうするか、ということももちろん重要ですが、FXデモトレードではともかく、いろいろなレバレッジで取引して、損益の出方の『感覚』を身につけるとよいでしょう。

ハイレバレッジでのトレードは、取引を続けていると、ほとんどの場合強制ロスカットにかかる瞬間があります。
このことを体験しておくとよいでしょう。

こうした失敗を繰り返して学び、ロスカットルールや損益計算など、現実の場面で役立つ『感覚』を身につけて、実際の取引に臨みましょう。


前のページへ戻る






Ya!リタゲ済み

a:1897 t:1 y:0